(元)ミステリー作家T・A  あさっての日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏木由紀さんの「火山灰」

<<   作成日時 : 2013/11/23 17:34   >>

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 19

全国のAKB48ファンのみなさん、とりわけ柏木由紀さんのファンのみなさん、私は認識を誤っておりました。申し訳ありません。今後は、知りもしないくせに、アイドルというだけで、どうせ下手くそなんだろう、と決めつけたりはけっしていたしません。

――と、いきなり謝罪してしまったのは、最近、親しい音楽雑誌記者のMさんから、柏木由紀さんの2ndソロライヴ(今年2月・東京国際フォーラム)のディスクをお借りしたせいなのです。
アイドルのコンサートディスクなんて、馬鹿馬鹿しくて聴けるかと思っていた私は、柏木さんの思いがけぬバラードの歌唱力に、ほう、これは、と途中から耳を傾けました。
とくにタイトルに掲げた「火山灰」の歌唱はすばらしい。

とはいえ、率直にいうと、柏木さんは、歌手としてまだ完成されているわけではありません。
アイドルの歌のレベルは遥かに超えていますが、本物のプロ歌手にまじったら、そのなかで「上手い」とは、まだ言えないでしょう。
しかし声の質の良さは光ります。
透明感があって、やや甘く、どこかもの哀しさを感じさせる。耳に心地よい声です。この声にはアイドルアイドルした、かわいいだけの曲や、「ヘビーローテーション」みたいな躍動感のある曲よりも、しっとりしみじみと聴かせるバラードが合っている。

それと、この人は音程がしっかりしていますね。
プロなんだから音程がちゃんとしていて当たり前なのですが、むかし秋元康さんが手がけた、おニャン子クラブというアイドルグループは、歌が下手な人が多かった。なかでもN田恵利さんという人の下手さ加減は印象的で、私の記憶では、のちに女優になったA田美代子さんと双璧でしたな。
そんな記憶があったので、アイドルグループにまともな歌手はいない、と私は思い込んでいたのです。

AKBについては「総選挙」の投票権をお金で買わせる商法が叩かれたこともあって、「なんだかなぁ…」とかなり引いた気持ちで眺めていました。
AKBファンというと、南キャンの山ちゃんとか、小林よしのりさんとか、オタクっぽい、あけすけにいうとキモい人が多いと思い込んでいたこともあります。若い男の子ならともかく(私も若い頃はキャンディーズのランちゃんにハマっていました)、イイ年した中年男が、なんで素人じみたグループに夢中になるのか、さっぱり理解できませんでした。
まあ、正直いうと、今でもそのへんはよくわかりません。
ただ秋元さんのアイデア発想力はやはりすごいと思います。

そんなこんなだったので、初めて柏木さんの歌を聴いたとき、「……えっ、フツーにうまいじゃん」とおどろいた。
アイドルグループからソロの曲を出している人は何人かいますが、5千人入る大きな会場でソロコンサートを開いて(3度めは今月7日・横浜アリーナ・入場者1万人)、すべてナマ歌で聴かせられる人はほとんどいないでしょう。
アイドルグループからソロデビューして、ライブで1万人集めたのは、柏木さんが初めてだということです。

さてタイトルに挙げた「火山灰」は出だしの8小節が無伴奏のアカペラですが、音程が揺れることもなく、すーっと歌の世界に引き込んでいく説得力はなかなかのものです。感心しました。

ただ惜しいかな、プロとしてはまだ声量が足りない。
アップテンポの曲だと、バンドの音に押されて声が弱くなっているところがある。
「火山灰」のようなバラードだと声が生きるのはそのためもあるのでしょう。
押尾コータローさんのギターで歌う「桜の木になろう」もとてもいい。アコースティックギターだけだと、声が引き立ちますね。
ですから、もっと練習の時間をたくさん取って、歌に打ち込んだら、歌手としてかなり期待が持てると思います。
でもAKB48の活動が忙しいし、ドラマもあるし、バラエティにも出てるし…という現状ではむずかしいのかなぁ。
ドラマは大島優子さんに、バラエティは指原莉乃さんに、アイドルは渡辺麻友さんと島崎遥香さんに任せて、柏木さんは歌に主力を注いだらいいのに、と思ってしまいます。

さて、「火山灰」。
最初タイトルを見たときは、変な歌だなと思い、ソロ・アルバムのカップリングのために作った埋め草的な曲なのかと思いました。

ところが、実際は柏木由紀さんのプライベート・ソングに近い。小説でいえば私小説ですね。
小さい頃からアイドル大好きで、アイドルを夢見た少女。15才で鹿児島から上京して、AKB48の第3期生オーディションを受ける。みごと合格。
あこがれのアイドルにはなったものの、自信喪失したり、悩んだり、ひとり泣いた夜もあった…。
そんなとき、思い出すのは、故郷鹿児島の青い空と、お母さんのほほえみ、心配かけた家族や、友達。

自分が好きで選んだこの道なのだから、今さら立ち止まったり振り返ったりはしない。
がんばらなくっちゃ。
思いは心に降り積もる。そう、あの桜島の火山灰のように。

…歌詞を散文にすると、そんなイメージになります。
でもMさんが「音だけ聴くより、映像で見たほうが、もっといいですよ」と言っていた理由は、ライブの歌唱でこの歌を歌ったとき、柏木さんが曲の最後で涙ぐむからなんです。
歌っているうちに、これまでの来し方を思い、大きな会場をひとりで満席にする今の自分の境遇に、つい涙がこみ上げてきたのでしょう。
自分が怠け者だけに、私は人が努力の末に報われる話が大好き。

それに、おじさんは、健気な女の子の涙には、からっきし弱いのですよ。キモチが入ってしまって、思わず「がんばれっ!」と思ってしまう。まして可愛い娘だとねぇ。
にしても、ポニーテイルはやはり無敵ですな。

ともあれ、柏木さんは今や、ソロ歌手として横浜アリーナを満杯にする人気と力があり、AKBの大幹部。
でも、夢半ばできらびやかな世界を去っていった子や、アイドルを志しつつ挫折を繰り返して、夢を諦めた子もたくさんいるのでしょうね。
いや、ほとんどの人間にとって、人生は夢の叶わぬ一度限りの舞台。
報われぬ努力の尊さを歌う歌も、いつか彼女の甘く、哀感を誘う声で歌ってもらえれば…そんなことを思う晩秋の宵なのでありました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 75
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
柏木由紀のファンです。
心温まるブログで有難いです。
柏木由紀を理解して頂いく方が一人でも増える事は嬉しく思います。
それが戸松淳矩さんというのが何とも言えません(笑)
執筆活動、頑張って下さい。
てんてん3270
2013/11/24 03:25
柏木由紀ファンです。ありがとうございます。
もっとゆきりんのよさをいろんな方に知ってもらいたいです。
今回はギター演奏も披露しましたし技術を上げて沢山の場で活躍して欲しいと思います
YUKIRING
2013/11/24 05:02
おはようございます。ゆきりんのファンです。
素敵な記事ありがとうございますm(__)m
戸松さんみたいに基本的にはアイドルに興味の無い方がこのような記事を書いてくれているのが凄く嬉しいです♪

将来的にはアーティストとして頑張って欲しいですか、今はまだアイドルとしても頑張って欲しいです!
踊っているゆきりんも最高です(^-^)v

『アイドルアーティスト柏木由紀』のファンになれて幸せです!
戸松さんも是非!ゆきりんワールドの住人になって下さい(笑)

お仕事頑張って下さい。
ゆきりそ
2013/11/24 09:03
>てんてん3270さん
YUKRINGさん

コメントありがとうございます。
わかったような生意気を書きましたが、なにぶん柏木由紀さんを、ついこのあいだまでただのアイドルと思っていた初心者で、ライブを聴いたこともありません。年季の入ったファンの方々からみれば、まだまだ認識不足と思われるでしょうが、ご容赦下さい。
その後、さらに映像を拝見しましたが「夜風の仕業」「てもでもの涙」にも感銘を受けました。柏木さんの歌には、物語る力というか、ただの巧さを超える本物の歌唱力(まだフルパワーを発揮してはいないようですが)を感じます。ギターの弾き語りにも挑戦したとのこと、ドラムのセンスもありそうにお見受けしました。
どんなふうに成長されていくのか、楽しみにしたいと思います。
一度、ナマで聴かせていただきたいと思うのですが、チケットを取るのも大変そうですね。

戸松淳矩
2013/11/24 09:32
>ゆきりそさん
ご丁寧にありがとうございます。
ン十年前は人並みに好きなアイドルがいたりしましたが、いつのまにか、そちらの世界にはすっかり疎くなってしまいました。
今回は音楽記者のMさんに「最近は叙情的な歌を歌える人、いるの?」と訊いたら、「若い人だと、柏木由紀はうまいですよ」と言われて、「えっ、それ、アイドルでしょ。ほんとかよ?」とじつは半信半疑で聴いてみたのです。ほんとでした。
柏木さんを「発見」するとともに、いつのまにか固定観念にとらわれていたんだなー、と反省しているところです。
「ゆきりんワールド」に入るにはまだ経験値が足りませんが(笑)、お言葉を参考に、アイドルとしての魅力もわかるようになれたらいいと思います。
戸松淳矩
2013/11/24 09:57
今晩は
ゆきりんワールドの住人です。

作家の戸松淳矩さんが柏木由紀についてコメントしていると聞いて飛んできました(笑)

素敵なコメントありがとうございます。もっともっといろんな方に柏木由紀の良さ(歌だけでなく人柄なども)を知ってもらいたいです。

戸松さん、今度是非4thソロコンサートに参加して下さい。
カズユキ
2013/11/24 20:26
戸松淳矩さん
横浜アリーナでのコンサートは2ndを凌駕してますよ!
マサ
2013/11/24 20:59
戸松さん
嬉しいブログありがとうございます。

「すーっと歌の世界に引き込んでいく説得力」
その通りなんです。
声の質なんでしょうか。
歌の物語がすうっと心に入っていく力は、天性のものと感じていました。

横浜で行われた3rdコンサートも素晴らしかったですよ。
CDより生のコンサートの歌の方が素晴らしいというのも、何か天性の歌い手を感じさせます(と、勝手に思っております)。

今まで自分が感じていた事を、文章にしてもらうというのは嬉しいものだと
改めて思いました。
ありがとうございます。

「にしても、ポニーテイルはやはり無敵ですな。」
も全く同感です(笑)

声がいいですよね
2013/11/24 21:30
>カズユキさん
>マサさん
>声がいいですよねさん

たくさんコメントいただき、ありがとうございます。
大変な反響をいただいて、柏木由紀さんの影響力にびっくりしています。ファンのみなさんが、無知な私のコメントを温かく迎えてくださって、こちらこそありがたく思っております。
考えてみれば、AKB総選挙で10万票近く集め、横アリを満杯に出来る方ですから、当然予測していなければいけませんでしたね。
先日の3rdコンサートがさらにグレードアップしていたことは、件のMさんからもお聞きしました。歌唱力もこの2月より一段と伸びているとの評でした。ますます今後が楽しみになります。
柏木さんについては何も知らなかったので、初めメンバーから「腹黒」と言われていると聞いておどろきましたが、これは仕事については謙虚で周りに気を遣うお人柄でありながら、反面プライベートではマイペース、という意外性のあるキャラクターを親しみをこめてそう呼んでいる、ということのようです。好ましい、可愛げのあるお人柄ですね。
みなさんおっしゃるとおり、声の美質はアーティストにとって最大の財産です。
耳に心地よいだけでなく、素直な声そのものに物語があると感じました。歌の上手い人はたくさんいますが、すぐれたアーティストは上手い上に、聞き手の心に響いてくる天性の訴求力があります。柏木さんの歌声を聞いて、いちばんに感じたのはそれでした。
あと、感心するくらいポニーテイルのよく似合う方ですよね。
年甲斐もなく、ポニテ少女にあこがれていた少年時代の気分をちょっと思い出したりしました。
そして――そうですね、ぜひ4thコンサートにはうかがって、またブログでご紹介してみたいと思います。まあ私の方にも「締切り」という天敵がありますので、うまく調整したいものです。
戸松淳矩
2013/11/24 22:45
戸松淳矩さん

僭越ですが一人一人への返信に歓心しています。と同時に戸松さんのお人柄と勝手に思っています。
また、これはゆきりんのファンへの思いやりと通じるものを感じています。
皆さんが書かれていたり、音楽記者のMさんから耳にされていたりと思いますが、3rdライブは本当にアイドルの枠を超えた伝説的なライブでした。
もう既にゆきりんワールドの住人に入った戸松さん。ぜひぜひ、生のライブを観て一緒に柏木由紀の魅力を更に肌で感じましょう。
「チケットを取るのも大変そうですね。」との事ですが、
1st、2ndは抽選での選ばれた方のみでした。
先日の横アリでは抽選者2000人で残りの8000人は一般発売でした。とは言え、色々な発売方法があり、一般発売でも抽選になっていた様で、観に行けなかった方々もいたのが現状です。AKB初の一般発売で平日、しかも横アリ。私も埋まるのか?と思っていましたが杞憂に終わりました。
着実に内容も上がっている上に今回の3rdライブが凄かったので4thは更にハードルが上がるかもしれませんね。
でも、ダメモトでMさん経由で関係者席ででも戸松さんにも観て頂きたいです。騙されたと思って(笑)
執筆活動の方が大変と思いますが・・・。
ところで、戸松さんの作品はそれぞれが変化球の様で興味深いです。「うそつき」は本当によく考えられた作品ですね。
次から次へ良い意味で予想を裏切られてしまいます。
まるでゆきりんみたいですよ。
てんてん3270
2013/11/25 10:56
柏木由紀のファンのソネットです!\(^-^)/私も貴方の意見には賛同します!AKBで一番歌がうまいのは柏木由紀です!これからも柏木由紀を見守ってやってください
ソネット
2013/11/25 13:22
柏木由紀のファンのソネットです!\(^-^)/私も貴方の意見には賛同します!AKBで一番歌がうまいのは柏木由紀です!これからも柏木由紀を見守ってやってください
ソネット
2013/11/25 13:22
>てんてん3270さん

過分なお褒めを戴いて恐縮です。ファン心理は特別なものですし、未熟者の怖いもの知らずとはいえ、公表した文章には責任がありますので、率直にお返事させて戴いています。あるいはファンの方に「おまえは間違っている!」とお叱りコメントを戴くかも、と思いましたが、ゆきりんファンのみなさんは寛容で優しいですね。
――借りっ放しにもできないので、2ndライブのDVDを購入して、傍らで流しております。おかげで、ヘビロテと恋チュンくらいしか知らなかったAKBの曲や、ソロ曲をだいぶ覚えました。3rdもいずれ入手して、すばらしい出来のライブを見せて戴きたいと思います。
みなさんのコメを拝見して、4thにぜひ行ってみたくなりました。ライブだと録音とは聞こえ方がさらに違いますものね。
また、拙作にまで言及して戴いて、ありがとうございます。柏木由紀さんにはお呼びもつきませんが、励みにさせて戴きます(じつは新刊のラストを書いているところなんです。後書きで柏木さんのことにちょこっと触れるかもしれません)。
戸松淳矩
2013/11/25 14:10
お呼びもつきませんが→及びもつきませんが

誤変換、失礼しました
戸松淳矩
2013/11/25 14:15
>ソネットさん

コメントありがとうございます。
ソロライブのディスクを初見で思ったことを書いたまでですので、恐縮です。柏木さんをよくご存じのファンの方にそう言って戴くと、ホッといたします。
AKB全体のことはよく知らないのですが、3回目のソロライブを成功させ、回を重ねるごと、どんどんスケールアップしているのですから、柏木さんの実力のほどは私にもわかります。
それと、ソロでこれだけやれる人がメンバーとしてやっているのだから、AKBも思ってたよりすごいのかも、と思い始めたところです。
戸松淳矩
2013/11/25 14:26
こんばんわ、柏木由紀のファンの一人です。
戸松さんがゆきりんのライブについて書いておられると聞き、
ブログを拝見させていただきました。
私は自分のブログで常々ゆきりんについて色々と書いていますが、
戸松さんのゆきりんに対する意見がとても似ていることに驚きました。
私もゆきりんはもっと伸びる可能性があると思っていますし、
そのためにももっと歌に力を入れて欲しいと思っています。
叙情的な歌がお好きで、ゆきりんの声質を気に入って下さったのなら、
是非、1stライブの沈黙という曲を聴いてみてください。
1stは2ndより劣りますが、沈黙だけは別格だと思いますので。
これからも柏木由紀を応援してくださると嬉しいです。
突然の書き込み失礼致しました。
やすくん
2013/11/28 00:00
>やすくんさん
コメントありがとうございます。
「ゆきりんに対する意見」と言えるほど柏木さんを知りませんので、初見で感じたことを書いてみただけでした。
ふだんソロ活動をあまりしていないのに、あれだけ歌えるのは本当に驚きです。個人レッスンの時間も多くないだろうに、あのレベルに達しているのですから、トレーニングを積んだらどれだけ伸びるだろうと思います。
魅力的な声質を持っているだけでなく、アイドルらしい曲のときと叙情的なバラードのときでは、聴き手へのアプローチの仕方が変わりますね。この振り幅はもっと広げられる、豊かになるだろうと感じました。
お奨めの「沈黙」は1stライブの音源を手に入れて、楽しみに聴かせて戴きます。ありがとうございます。なにぶん柏木由紀ファンとしては、まだ仮免にも至らない初心者ですので、また何か教えて戴ければうれしく思います。

みなさん、柏木由紀さんの身内のように彼女のことに心を寄せていらっしゃるのがよくわかります。温かいファンに囲まれて、ゆきりんは幸せなんだなぁ、と思いました。
戸松淳矩
2013/11/28 11:20
大嘘つきの詐欺女にだまされた気分はいかがですか?
通りすがり
2015/06/12 19:17
週刊文春のツーショットのことですか?
まあ私はアイドルとしての柏木さんのファンというわけではないので、べつにだまされたとは感じていません。ただファンのみなさんは深く傷つかれただろうなと思いますし、プロ意識の高い柏木さんが、なぜ? という残念な思いはあります。
それ以上のことはわかりません。
戸松淳矩
2015/06/14 07:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
柏木由紀さんの「火山灰」 (元)ミステリー作家T・A  あさっての日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる