アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日記」のブログ記事

みんなの「日記」ブログ

タイトル 日 時
新年にあたってだらだらグチる
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 00:55
11月までの近況報告
えーと、だいぶ寒くなりましたねー。今年も余すところ、ひと月となりました。 その後の近況ですが、まず当ブログのタイトルを変更しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/29 00:26
9月までの近況
えーと。その後の近況です。 大作家ならともかく、おまえの近況など、どーでもいい、と言われそうですが、まあ備忘録代わりに書いておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 10:28
今夏までの近況
お久しぶりです。 気がついてみたら、8月も過ぎて、もう9月。今年も3分の2が終わってしまいました。 じつは、このブログに来るのは、1月以来。 いやー、もう凍結停止されてるかと思ったら、まだ使えるようで、よかったです。 運営サイトによると、3ヶ月書き込みがないと退去させられる、みたいなことを読んだ記憶があったので…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/02 09:08
暇つぶしの雑談
新刊『終戦のマグノリア』が8月29日に発売になり、10日ほど経ちました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/09 16:26
犬友だちがふえた!
先代の甲斐犬タロウが亡くなったあと、2ヶ月後に同じ甲斐犬のタロウjr.がわが家にやってきました。 同じ甲斐犬なんだから、似たようなものだろうと思っていたら、これがまるで大違い。 まるで誂えたように、先代とは正反対のキャラの持ち主なのでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/26 12:00
愛犬タロウとの永別
今年は、いくつかの別れがありました。 この年になると仕方のないことですが、長いあいだ親しくおつきあいしてきた方々が、あるいはこの世から退場し、あるいは引っ越したりして、遠く去って行かれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/12/23 14:35
老いゆく愛犬と過ごした夏
身辺雑記です。ミステリーとか小説の話題は出て来ません(たぶん)。 今年の夏は旅行どころか、4、5時間の外出もままならぬ日々を送っています。 朝から晩まで、ひたすら仕事に熱中…というのならいいんですけれど、じつは愛犬の介護に忙しいため。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/27 00:23
検査入院での珍談
4月18日から20日まで、慶應病院の循環器内科に検査入院してきました。 といっても、べつにまた大病しそうだというわけではありませんので、ご心配なく。ただ、どういうわけか、私は入院運(そんなもの、あるのか?)が良くて、入院するたびに、何かしらおもしろい体験をするんですねー。これはほんとに不思議です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/02 12:05
岐阜市にて
3月28日から3日間、また岐阜市へ行ってきました。といっても今回も観光ではなくて、個人的な所用です。なので岐阜城のある金華山と長良川はバスの窓から見ただけでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/04/06 10:43
前立腺がん手術体験記(術後1年)
昨年の12月に術後1年(正確には1年2ヶ月ですが)の検診がありました。 今回もPSAは0・01以下、測定不能という判定で、ホッとしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/28 09:55
2012年のおしまいに
しばらく更新ができませんでしたが、また入院していたわけではありません。 さいわい今年は、50代後半になってから初めて、大きな病気をすることもなく、ほぼ健康に過ごすことが出来ました。「ほぼ」というのは、先日ノロウィルスらしい症状が出て、2日間ほど寝込んだからですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/24 22:01
前立腺がん手術体験記(術後9ヶ月)
3ヶ月おきに載せている「体験記」ですが、この8月半ばで術後9ヶ月を過ぎました。このへんまでくると、もうあまり新しく付け加えることはないようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/05 16:21
福島千里VS土井杏南
このところ仕事が忙しくて、なかなか本が読めません。といっても、忙しいのは小説の方だけでなく、本業の方も、なんですけれど。いや、小説の方が本業か。まあいいや。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/06/17 13:42
前立腺がん手術体験記(術後6ヶ月)
早いもので、手術からもう半年が過ぎました。ふつうの外科手術なら、半年も過ぎればもう完全に体力も戻り、日常生活にもほとんど影響はありませんから、なにも書くことがないのですが、がんという病気ばかりはそうはいかないのですね。むしろ手術後の経過観察がとても重要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/19 08:40
ヴァイオリンとピアノによるリサイタル
さて、前稿のつづきですが、岐阜市を訪れたあと、名古屋に戻って、こんどはリサイタルを聴きに某所へ向かいました。ヴァイオリンとピアノのみのジョイント・リサイタルで、演奏されるのは7曲(プラス、アンコール)。 しかし、そこで演奏されるヴァイオリンとピアノが、そんじょそこらにいくらもある、というものではないのですな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/08 07:49
岐阜市へ行ってみました
5月2日、3日と東海地方に出かける用事があったので、合間を縫って、これまで行ったことのない岐阜市にはじめて行ってみました。 名古屋からかなり遠い印象がありましたが、快速電車でわずか二駅、20分で着いちゃうんですね。東京から横浜に行くくらいの感覚でしょうか。もっと近いかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2012/05/04 15:29
前立腺がん手術体験記(術後3ヶ月)
手術前の診察から検査をへて、手術当日のこと、それから退院までのいきさつを書いてきましたが、がん治療というのは、手術したらそれで完了、というわけではありません。これから手術を受けられる前立腺がん患者とそのご家族のために、今回は術後3ヶ月の時点でのご報告をしてみたいと思います。 というわけですので、この病気に縁のない読者の方はどうぞスルーしてくださいませ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/02/22 13:04
お正月風景について思うこと
いえ、「思うこと」といったって、小林秀雄じゃないんですから、『考へるヒント』みたいな深い考えには掠(かす)りもしませんけどね。毎度、どーでもいいような雑感です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/01/07 14:57
日曜日にも仕事のお話
18日の日曜日、久しぶりに戸川安宣さんとお目にかかりました。 先月の入院中、お見舞いいただいたのですが、あいにくそのとき私は気管内挿管の後遺症で、かすれ声しか出ないありさま。聞き苦しい声では短いお話しかできず、「しかたないから年内はおとなしくしていますよ」といったところ、「それなら年内に、お近くまでうかがいましょう」とおっしゃっていただいたのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/19 10:47
番外編・ナースのおしごと
前に心臓バイパス手術で榊原記念病院に入院したとき、さらにつづいて慶應大学病院で右副腎摘出手術を受けたとき、すばらしくも(おもしろい)ナースのみなさんに遭遇して、これを見逃す法はないとばかり、ナース観察の記事をご披露いたしました。たまたまナース好きの(断じて変な意味ではありませんよ)みなさんのご好評も戴きましたので、今回もナースやドクターのお仕事ぶりを見ていて感じたことを、ちょこっと書いてみたいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/11 14:22
前立腺がん手術体験記(その3)
前回の記事で書いた手術前日のスケジュールのうちで、大事なことをひとつ書き忘れていました。 そうなんです。下腹部の手術には付き物の、剃毛であります。つまり陰毛を剃ること。じっさいにはおへそあたりから太ももの上半分くらいまでを剃るわけですが、当然、陰部丸出しで看護師さんにすっかり剃ってもらうことになります。 入院前は、このときの担当看護師さんはなるべくベテランの、人生の酸いも甘いも噛み分けた、いってみればもはや男性だの女性だのの区別を感じさせないような方に来ていただきたいものだ、と思っていました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/03 11:12
前立腺がん手術体験記(その2)
この「体験記」シリーズは、本ブログをいつも訪ねてくださるみなさんだけでなく、いま前立腺がんの宣告を受けて悩んでいらっしゃる方、これからまもなく治療に入ろうとする方、あるいはご家族に患者さんがいらっしゃる方などにも読んでいただけるよう、医療現場のことを多少くわしめに記していこうと思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/26 13:53
前立腺がん手術体験記(その1)
前回の記事で「8日から8日間ほど家を空ける」と書きましたが、じつは三度目の手術を受けるために、四度目の入院をしておりました。場所はおなじみ慶應病院で、今回の病気は「前立腺がん」。8日間というのは、腹腔鏡による前立腺全摘出手術とそこからの回復が順調にいった場合の入院予定期間のことでした。ちょっとした叙述トリック?でしたかね。へへ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/20 10:04
短いお休みのお知らせ
あすの8日から、8日間ほど自宅を空けます。そのあいだ記事の更新はありません。 このところ週1回の更新ペースもあまり守れていないので、いちいちお知らせするまでもないのですが、いちおうご連絡させていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/07 11:45
高校野球・雑感
今年も夏の真っ盛り、甲子園大会の時期が近くなりました。各県代表校もほぼ出そろったようですね。 私が高校野球を意識して見るようになったのは、中学2年の夏からです。ウチの母親が戦前育ちの女性にはめずらしく高校野球ファンだったので、夏になるとよくテレビ中継がかかっていた。それで自然と見るようになったのだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/03 18:28
久々の版元訪問 & 新刊についてのご報告
先週、版元の東京創元社を訪ねまして、担当編集者のKさんと打ち合わせをしてまいりました。午後3時半からはじめて、終わったのが7時過ぎという長丁場。 といっても、新刊本の原稿についてのやりとりが半分、残りは健康の話(近頃はもう定番になってます)やら、原稿が仕上がるまでの苦労話やら。これから先の仕事の予定、ミステリーおよびミステリー作家にまつわる雑談などなど。ほかに、ここではちょっと書けないような話(笑)もありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/20 21:32
震災後2週間、無能人の日常
あ、無能人というのは私のことです。べつにどこやらの大臣のことでも、どこぞの社長のことでもありませんので、お間違いのございませんように。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/24 20:56
あけましておめでとうございます
昨年に変わりませず、本年もよろしくお願い申し上げます。 今年もしようもない記事をだらだら書き連ねることと思いますが、なにとぞご寛恕を願って、お付き合いのほどを。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/01/04 15:05
年末あれこれ
2010年もいよいよ終わりますね。相変わらず、労少なくして功も少なき1年でしたが、幸い元気で年の瀬を迎えられたので、まあ良しとしておきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/29 10:58
師走の吉祥寺 & 新作について
ただの近況報告 & 日記です。新作についてのご報告も。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/14 09:39
屋根職人との雑談
いま住んでいる家は父親が建てたもので、築35年という老朽家屋。建ててからこれまでのあいだに2度ほど補修工事をしましたが、今年は屋根とベランダの大改修をすることになりました。いっそ建て替えてしまってもいいのでしょうが、建物自体はまだしっかりしているし、何よりビンボーで先立つモノがない…(泣) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/13 10:46
今年の夏休み大計画
えー、夏休みは8月26日からと遅めになります。 その理由はいくつかあるのですが、それについてはまた別の折があったらお話しするとして、本日のテーマは「今年は夏休みに何をするか」、これですな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/03 10:10
「子供の喧嘩」を観察してみました
こないだのことですが、例によって自宅近くの公園を徘徊しておりますと、子供が喧嘩しているところに行き当たりました。小学校の4年生くらいでしょうか、男の子が2人、激しく口論をしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/28 09:40
危うく過失致死傷(?)で逮捕されるところだった…という話
ウソじゃありません。またまたテキトーな与太話をフカシやがって、と思われるかもしれませんが、これは本当の話。ひとつ間違っていたら、私は今ごろ警察署で厳重なる取り調べを受けていたところかも…。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/28 11:07
今年のお花見
毎年どこかに出かけているお花見ですが、今年は靖国神社、千鳥ヶ淵と八王子市の高尾。 靖国神社と千鳥ヶ淵を訪れたのは3月の末で、まだ3分から4分咲きといったところ。高尾のほうは4月半ばで、ソメイヨシノはもう散っていましたが、しだれ桜はどうやら咲き残っていました。 どちらも満開の盛りではなかったのが、やや心残りなものの、人間にも色づき始めた少女の美しさもあれば、散り際の、もとい爛漫(?)の熟女の美というのもあるわけで……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/17 17:33
新年雑感
あけましておめでとうございます。 新年の机に向かい、少し雑感を記してみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/01 11:31
人の顔が覚えられない
またまたブログの更新を怠けていました。というより、忘れていた。…いやぁ、何かと用事が多いもんですから。 そろそろなんか書かないとまずいだろう、といま思い立ったのですが、取り立てて書くべきテーマもないんですね、これが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/25 16:10
「カラスと戦う」の記
ミステリーとは何の関係もない話です。道尾秀介さんの傑作『カラスの親指』とも関係ありません。 あの真っ黒くてカアカアと啼くカラス、その大群と戦ったというヒチコック張りの(←そりゃ言い過ぎだって)サスペンスィヴ?な日記でございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/22 20:17
精密検査 in 榊原記念病院
忘れもしない昨年の11月23日、勤労感謝の日、むかしなら新穀を祝う新嘗祭の佳き日のことでありますが、私は上野の東京都美術館に向かっておりました。 時は午後1時に近い昼下がり。中央線の快速電車が新宿駅を離れるころ、にわかに胃のあたりがキリキリと痛みだしたかと思うと、まもなく血圧がみるみる低下して、頭から血が引いていくのがわかります。はて、これはおかしい、何ごとか体内に変調が生じたのではあるまいかと思ううち、脈が弱くなって冷や汗が吹き出してくる。電車が四谷駅を出たのまでは覚えているが、「いかん、気... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/11 15:33
運がいいとか悪いとか
運がいいとか悪いとか…そういうことって、たしかにあると、あなたを見ててそう思う…でしたっけ。うろ覚えですが、さだまさしの「無縁坂」にそんな歌詞がありましたよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 21:31
まわる まわるよ 時代はまわる 
というわけで、10月末の検査入院も無事にすみ、なんとなく結果オーライみたいなことになったのですが、しばらくはそれでもちょっと心配でしたね〜。たとえて言うと、いったんは不合格になったのが、ふいに繰り上げ合格になっちゃった、てな感じかな。それも電話連絡はあったけれど、まだ合格書類が届いていないというような……。ほんとに、これで大丈夫なのか〜みたいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 16:42
なつかしいなぁ、一年ぶりの榊原記念病院
去年の10月に不安定狭心症で倒れて、ちょうど一年。というわけで21日から25日まで、手術から一年後の検査入院をしてきました。京王線で調布のちょい先、飛田給の駅でおり、バスに乗る。5、6分で、緑の多いひろびろした視界のなかに見えてきました、榊原記念病院。いやあ、なつかしいなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/26 23:53
中間報告その2
おひさしぶりでございます。  こちらを休んでいるあいだに、いや〜いろんなことが起きましたね。すったもんだの北京オリンピックも終わり、ロシアのグルジア侵攻、アメリカ大統領選の候補決定、首相辞任、新政権発足、事故米さわぎ、リーマン破綻…なんともめまぐるしい八月九月でありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/24 13:48
中間報告
ブログをおやすみして、1か月以上が過ぎてしまいました。  ほんとうは体調がわるいのでは、というお尋ねを何人かの方からいただきましたので、かんたんに中間報告をしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/19 08:12
夜道で、見知らぬ女性に抱きつかれたら
アホなネタです。くれぐれもマジメには読まないでくださいませ。夜、歩いていたら、突然うら若き美女にすがりつかれたという、ウソのようなホントの話です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

2008/06/30 17:39
岸田秀さんとテレサ・テン
秋葉原の無差別殺人事件はひどかった。3人をトラックで轢き殺し、4人をダガーナイフで刺殺するという手口もひどいけれど、ショックなのは犯人の人間像。見た目おとなしそうで、経歴的にも環境的にも、いまの日本にはいくらでもいそうな青年だったのが衝撃的でした。  犯人が酒鬼薔薇、佐賀のバスジャック少年と同じ1982年生まれ…というのも、ネット的にはネタにされているようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/22 08:31
縁は奇なもの、入院友達
昨年10月15日の緊急入院から、はや8ヶ月。12月と2月にも入院生活を送り、4ヶ月のあいだに3度、のべ5週間の病院暮らしを体験しました。このブログでも病院ネタは何回も取り上げてきましたが、いちおう今回でそのテーマは最後といたします(たぶん)。  というのも、健康なころの自分を振り返ると、他人の病気ばなしというやつは、あんまりおもしろくなかった。健康な人にはもうひとつ実感が湧かないので、退屈なんでしょうね。  まあ、私の場合、病気そのものよりも、医師や看護師さんの人間ウォッチングのほうをメイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 23:53
イギリス映画「つぐない」を観て、藤沢周平を読む
先日、たまたま出先で時間ができたので、新宿タカシマヤのテアトル・タイムズスクエアで「つぐない」を観てきました。ちょうど原作本『贖罪』を読んでいる途中なので、読了したら見に行こうと思っていたのですが、上映開始時間にその場に居合わせちゃったんだから、これはもう観るしかないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/02 13:53
100エントリー到達しました 
昨年3月10日にスタートして、1年と1ヶ月あまり。4月14日付けの「私の出会ったおもしろナース(3)で、やっとこさ100エントリーにたどり着きました。  平均して4日に1度の更新ペースになりますが、最初のうちこそハイペースだったものの、最近は週1くらいにペースダウンしちゃってますな。さて、それはともかく、100本記念として、まずは「訪問者の多かった記事はこれだ!」、ベストテンをにぎにぎしく発表させていただくことにいたしましょう。なお数字は4月15日現在。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/19 15:03
私の出会ったおもしろナース(3)
おもしろナースの慶應大学病院編です。こちらにも、なかなかおもしろいナースさんたちがいらっしゃいました。ほんとうは3人ほどご紹介したいのですが、あまり長くなっても大変なので、代表としてKさんという、まだ若い看護師さんのお話をしてみたいと思います。というのも、この人が、かなり笑わせてくれるユーモリストで… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/04/14 13:05
読書日記
最近、ブログの更新がままならない。  パソコンが半壊してしまい、新しく買い換えたのですが、前のパソコンでバックアップを取ってあったはずの原稿が、取れていなかったという衝撃の事実が発覚し、まあプリントアウトはしてあったので、最悪の原稿消滅はまぬがれたものの、入力し直さなくてはならないところがたくさん出てきて大弱り。  おまけに風邪かなんかわからんが、腹痛を伴う腹下しが4日ほど続いていて、雑炊やうどんしか食べていない。気力が大いにそがれる。  われながら、ほんとに病弱になっちまったなあ。ちょっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/24 23:47
主治医に叱られちゃった話
入院患者なんて暇そうでいいなぁと思うヒトは多いようで、病院に入ったり出たりしていたら「私もしばらく入院でもしたい気分ですよ」と何回か言われました。しかし、失礼ながらそれは憶断と短見というものですよ。もちろん、のんびりしているような患者さんもいますが、どの患者も暇だという訳じゃないんです。 たとえば今回は2月12日に入院して、すぐにレントゲンと採血があり、午後は看護師長さんとチームリーダーの看護師さんが、それぞれ説明と聴き取りに来られました。少しして、今度は薬剤部の薬剤師さんがやはり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 16:05
近々、復旧の見通し
自分のブログなのに一週間、見にも来ませんですみませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 05:42
帰ってまいりました
ご心配をおかけしましたが、無事にもどってまいりました。 12日から慶應病院の泌尿器科に入院し、14日に手術、経過がよかったので18日に早くも退院となりました。すぐにも帰還のご挨拶を、と思いましたが、ちょうど電話とネットの回線を「光」にする工事が入っていて、遅くなってしまった次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/21 14:17
面倒くさいことばかりのグズグズ日記
もともと不精者なのに、去年の秋から療養生活になったので、ますます何もしなくなっております。病院に通院する以外、ほとんどどこにも行っていないし、家にいてもほぼ自室にこもっている。いい歳して引き籠もりの日々ですな。だけど、やらなくてはならぬ面倒ごとだけは、向こうから勝手に押しかけてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/11 19:41
私の出会ったおもしろナース(2)
個人的にお付き合いしたことがないのでよくわかりませんが、看護師さんって、おもしろい人の占有率がほかの職種より高いような気がします。  たぶん、日ごろ病気で悩んだり不安になったりする患者さんと接しているから、つとめて明るく振る舞うようにしているせいかもしれませんね。ちょっとした明るい話題にも敏感に反応するようにしているうち、本人も知らぬ間におもしろ人間になってゆくんじゃないか。…まあ、ただの管見のなせる妄想かもしれませんけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/02/07 00:00
私の出会ったおもしろナース(1)
だいぶ間が空いてしまいましたが、入院物語の続編です。まだつづくのかよ、と思われるかもしれませんが、じつはここからがおもしろい(私個人にとってはですが)。今日はタイトルにあるように、おもしろい…というか、とっても個性的ですてきな看護師さんのお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/01/20 00:18
あまり寒いので穴籠もり中
おととい、昨日(13日・14日)は寒かった…。昨日なんて最高気温が5度台だもんね。しかも雨降ったりどんより曇ったりだし。  というわけで、小寒が過ぎてからこっち、ほとんど外出せずに穴籠もり生活をしております。御隠居さん暮らしとも言いますな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 17:59
大晦日午後からのぐだぐだ日記
あけましておめでとうございます。  年が替わってからまだ誰にも会っていませんので、これを最初に読んで下さる方が、新年の挨拶を最初に受けてくださった人、ということになりますね。カウンターが0001だった方、コメントでご挨拶を戴けると、うれしいんですけれど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/01 03:27
不良患者の記
病院話の順序が前後しますが、慶應病院の体験記を先に一部、書いておきましょう。体験記というより、行状記と言うべきかもしれませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 20:01
いちおう退院のお知らせ
18日の火曜日にようやく慶応病院を退院しました。  しかし「いちおう」と付けたのは、検査だけで手術は行われなかったためです。つまり当初の予定の半分しか達成できなかったので「いちおう」というわけですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/19 12:38
来週からまた入院…のお知らせ
来週の月曜日から、こんどは慶応病院に入院することになりました。といっても、基本的には検査入院ですので、ご心配していただくには及びません。  期間は早ければ1週間、長くなっても2週間くらいということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/28 13:14
仕事を再開した感想など
入院、手術、父の葬儀と台風に見舞われたようなこの5週間ほどでしたが、そういつまでも茫然自失してもいられず、今日から原稿の続きを書き始めました。  ところが久しぶりなので、書きかけたシーンがどういう展開のなかのどんな局面だったのか、すぐには思い出せない。ちらちらと読み返してみたものの、「こいつ誰だったっけ?」「こいつはどんなキャラだったかな」と考え込むことしきり。  野球で言えば、やっとトスバッティングを始めたというレベルかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/22 23:15
今年は厄年?
今年はなんという年なのでしょうか。  11月14日未明に、入院中だった父が亡くなりました。  私は父にとっては遅く生まれた子供なので、物心ついたとき、父親はもう40代半ばの壮年期でした。享年94歳。年齢に不足はありませんが、年老いて弱った親が死を前に苦しむ姿を見るのは、やはり忍びがたいものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/20 12:59
やや短いお休みのお知らせ
入院話の途中ですが、よんどころない事情ができまして、おそらく20日までお休みいたします。 私自身の体調とはかかわりない事情ですので、念のため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/14 18:26
手術室に向かう前のむかつく会話
他人の病気話なんてのは、あまりおもしろくないものと相場が決まっています。ときどき、大きな病気をしたのを自慢にして、なにかというと手術の跡を見せびらかす御仁がいますが、私にはそういう見せたがり趣味はありません。なにしろ、万事ひかえめで引っ込み思案な人間ですから。いや、ほんとですって。  これは文章のリハビリ、それと入院初体験の自分のための心覚えみたいなものなので、そんなつもりで読んでいただけると幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/10 22:58
ニトロ初体験と一日に二度の救急車
話が前後しますが、そういえば阿佐ヶ谷の病院でニトログリセリンというものを、生まれて初めて投与されました。小説やドラマでは心臓病の人物がニトロを飲むというシーンをたびたび見聞きしていましたが、自分が飲むハメになるとは思わなかった。    どの時点だったか忘れましたが、ベテラン医師と思われる人の声が「ニトラーゼ、何々グラム投与して」と言うのが聞こえて、若い医師がそれらしきものを持って近づいてきたので、「ニトラーゼというのはたぶんニトロのことじゃあるまいか。するとこれからニトロを体験するわけだな」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 22:45
入院まで…執筆のリハビリ代わりに
3日の午後退院してきて、その日はおとなしく休んでおりました。簡単な片づけものと、ごく短くブログを記したのみ。  夜はお祝いということで家人がお寿司の出前をとってくれましたが、5つくらいしか食べられません。もっとも、ほかに野菜のスープ煮をひと椀、食べたことは食べましたが。病院の食事になれて、胃が小さくなっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/05 19:43
退院しました。病名は重篤な狭心症でした
帰って参りましたが、まだ半病人以下の状態です。心臓の冠動脈が3本とも閉塞しかけて、あやうく命を落とすところでありました。  バイパス手術とカテーテル手術を一回ずつ受け、なんとか生き返ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/11/03 20:24
鮎川賞・ミステリーズ新人賞を欠席したのですが…
5日は東京創元社の鮎川賞・ミステリーズ新人賞の授賞式。あまり出版関係のパーティには顔を出さない私ですが、ここは義理もあるので、1年おきくらいには出席しています。  一昨年は自分が乾杯スピーチをやらされることになっていたので、めったになく早めに出かけましたが、去年は大雨と腰痛に見舞われて、急遽欠席。今年は順番からいくと、出席の年だったのですが、はじめから「欠席」の返信ハガキを出しておきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 20:04
ほんとうにあった怖い話 (タネあかし篇)
これ、続き書くの、やめとこうかと思ったんですけど、やっぱり書かないといかんですかね。どうせ暇ネタだし、アクセスする人も少ないだろ、と思っていたんですが、だんだん増えてきちゃったから、種明かししないわけにもいかないよなあ。  でも書くと、きっと読んだ人は怒ると思うんだよなあ…。あまりにもショボいオチだもんねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/24 02:10
ほんとうにあった怖い話
いやぁ、暑い。暑すぎて頭が働かない。原稿書くのもへろへろなのに、ブログなんか書いてられますかって。こうなってみると、こんな長文スタイルのブログにしちゃったのが悔やまれますな。もっと簡単にちょいちょいと書けて、すらっと読めるものにしておけばよかったよ。今さら愚痴っても仕方ありませんが。 …というわけで、本日は書いてる自分も涼しくなれるように、怪談をおひとつ御披露をば致しましょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/13 21:00
盛夏の休日 神保町へ行く
3日の金曜日は休みをとって、神保町に出かけました。気温がけっこう高くなって、歩きまわるのがしんどいので、駅から遠からぬ辺りを何軒かのぞいただけでしたが。古書店もお客が少なくて暇そう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/06 16:33
暴力団事務所に取材を申し込みました…が、
まだいつ作品化できるかわからないのですが、知人が「つてがあって暴力団の幹部と連絡がつく」というので、さっそく取材申し込みをお願いしてみました。  …が、かなり良い感触だったのですが、どうも今回は断られてしまったようです。知人によると「先方が気持ちわるく思ったようで、あなたのことを調べてからにしたい、ということらしい」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/20 16:52
書評原稿を書き、『悪人』を読む
今日のはフツーの日記です。  ゆうべ次の『ミステリーズ!」に出す書評を書いたんだけど、体調が良くないせいか、頭が働かない。書き終えたものを今朝読み返したら、どうも気に食わないので、書き直しました。小説以外の文章で、あとから手を入れる、なんてことはめったにないんだけどなぁ。ただでさえ乏しい集中力がさらに欠乏していますな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 16:48
映画「バベル」とスペイン料理の休日
24日は今月になって2度目の完全オフ日。こう言うと、なんだかものすごくハードに仕事をしているみたいに聞こえますが、日ごろは雑用が多くて、なかなかまとまった執筆時間が取れないので、土日にも休まず書いている…というだけの話なんですけどね。  そこで当日は銀座で映画を観て、夕食はスペインレストランで摂ることになりました。映画も久しぶりだな。この前観たのは何だったっけ。「アレクサンダー」か?まさか、そんなに前じゃないと思うが思い出せない。ということで今回は話題の「バベル」を観ることにしましたが、これは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/27 14:34
東大総長の「元気が出る話」
4月7日から始まった春の公開講座は、6月2日の第5回で終了しました。最終日の講義がすべて終わったあと、プログラムによると小宮山宏総長の「閉講の挨拶 」」が10分ほど予定されていたのですが、さっそうと登壇した総長先生、開口一番こうおっしゃった。 「えー、せっかくですので30分ほどおまえも何か話せ、ということになりまして…」  実際には40数分かかっていましたけどね。なにしろ、この総長はよほどエネルギッシュな方らしく、どの先生よりも熱弁を振るっていらっしゃいましたから。話が後半になってくると、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 12:10
東大講座を超ダイジェストする
ご紹介ついでに、どんな講義なのか、ダイジェストしてみます。といっても、私が聴いておもしろかったところだけですけれどね。本気で中味を知りたい方は、第2回からでもぜひお通い下さい。全講義のレジュメをまとめた冊子がもらえるはずですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/21 03:31
東京大学公開講座に通ってます
4月7日から本郷の東大キャンパスで公開講座が開かれています。テーマは「グローバリズムの光と陰」。全5回で6月2日まで、ほぼ隔週の土曜日開講です。毎回、3つずつの講義もしくはパネルディスカッションが組まれていて、だいたい3時間かかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/19 07:16
いちおう書いた日記
「日記」とタイトルを掲げながら、書くのはエッセー紛いばかりですねー、と言われたので「じゃあ日記でも書くか」と思ったのですが、考えてみると私が日記なんか書いてもさっぱり面白くない。  あちこち出かける行動派作家ならネタもたくさん見つかるでしょうけど、物ぐさだからなるべく出歩きたくない。家でごろごろして本を読んでるのがいちばん好きなんだが、そんな生態をいかに巧みに、劇的に描きだしてみたって、誰も興味を持つはずがありません。妙齢の美人作家とかいうなら、何をしていても絵になるけど、50過ぎた、ただの怠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 15:37

トップへ | みんなの「日記」ブログ

(元)ミステリー作家T・A  あさっての日記 日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる