(元)ミステリー作家T・A  あさっての日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月までの近況報告

<<   作成日時 : 2016/11/29 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

えーと、だいぶ寒くなりましたねー。今年も余すところ、ひと月となりました。
その後の近況ですが、まず当ブログのタイトルを変更しました。

「元」を付けたのは、これから先はミステリーを書いても、いわゆるミステリプロパーなものは書かないと思うからです。
したがってミステリ作家という肩書きもビミョーなので、外すことにしました。
名前をイニシャルにしたのも、今後は本名で本を出すつもりがないからです。

で、ナニを書いてるかと言いますと、内容などはまだ公表できませんが、一本は書き終えました。ジャンル的にはミステリ風味の〇〇小説。500枚ちょっと。
〇〇に入るのは、SF、時代、官能、恋愛、経済…といった別のジャンル。

で、来月から新作2本目に取りかかります。これは今までのなかではアイデア、ストーリー的に自信作になりそう。800枚で書ければいいけど、どうなりますか。

あ、ライトノベルでもう編集者に送ってあるやつもあったな。こっちは400枚弱。

と、仕事はまじめにやっていますが、今年は本はあまり読めませんでした。
そろそろ年末ベストの時期ですが、国内ミステリは10冊くらいしか読んでいません。
海外物もたいして読めませんでしたが、『黄昏の彼女たち』ウォータース、『ミスターメルセデス』キングは好みにバッチリはまって、良い時間を過ごせました。

あとはなんといっても、日本ハムファイターズの日本一!
いやー、おもしろかったし、楽しかった。プロ野球には最近興味が薄れていたのですが、今年の後半はのめり込みましたねー。
なんせ、11ゲーム半の差を追いついて大逆転優勝ですからね。
大谷翔平という、一生のうちに一人見られるかどうか、という超絶大天才のプレーをリアルに見られるだけでも、幸せというものでしょう。
人間離れしたヒーローって、とにかくわくわくさせてくれますからね。

それから友人の高井忍さんが最近、
『名刀月影伝』 角川文庫、
『浮世絵師の遊戯』 文芸社、
の2冊を刊行されました。『名刀…』は軽めのミステリタッチで、刀剣のうんちくとチャンバラ活劇。『浮世絵師…』はなんと写楽の謎に挑む知的アクロバット小説です。
趣味に合いそうな方は、ぜひチェックなさってください。

余談ですが、高井さんがミステリーズ!新人賞を取られたとき、受賞祝賀会で乾杯スピーチしたのが、私でありまして、それ以来のお付き合いをしております。まあ、書くもののジャンルも近いしね。
私より20才以上お若いのですが、よく勉強されていて、教わることが多い方です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月までの近況報告 (元)ミステリー作家T・A  あさっての日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる